スピリチュアルアドバイザー アニマルコミュニケーション ヒーリング リーディングセッション

魔法使いの13日間は許すこと

9月19日から始まった白い魔法使いの13日間

キーワードは許しなんだそうです。

(白い魔法使いの前は赤い竜です。パワフルな13日間でしたか?)

許しのパワーって、すごいと思うのです。

許すことで、流れができる。

許さずにダメダメ言ってると

流れがせき止められて、決壊(爆発)する

マヤのカレンダーにあるキーワードを使って

自分の心をコントロールすると

何故か、すんなりと流れをつかんで

穏やかになれる気がします。

次の13日間は青い手なので、遂行、知る、癒しです。

その後が黄色い太陽なので普遍的な火、照らす、生命です。


そして、20日からは電気の月、28日間です。

挑戦、極性をあたえる、安定させる月の月が終わりました。

奉仕、活性化させる、つなぐ、電気の月です。

最初の磁気の月は、目的、一つにする、引き付ける

だったので、まずは1年の目的を立てます。

2の月で目的に選んだことを挑戦してみて、安定させます。

3の電気の月で他の人とも手をつないでみて、広げます。

4の自己存在の月で形、明らかにする、測ります。(社会に通用するのか見てみます。)

この4か月が種をまく時期です。


今は電気の月(奉仕、活性化する、つなぐ)なので

自分の周りの人たちに、先月立てた目的を奉仕したり、つないだりしてみてください。

そうすると最初の13日間で、上手くいかないことが起こり、自分を許して、安定させます。次の13日間で自分の行いを理解して、どうしたらいいのかがわかり、癒しを感じます。そして、次の13日間で力強く、進めていこう!という気分がでるはずです。

気分が上がったら社会に出てみよう!ということで4の自己存在の月に入ります。

マヤのエネルギーは宇宙エネルギーと言われています。

私的には心が向く方向を示しているようだと感じるので

どうして、こんなことばかり考えちゃうんだろう・・というときに宇宙エネルギーのせいにして

乗り越えていくことをお勧めします。

捕らわれたり、許せなかったり、爆発したり、かっこ悪いことは宇宙エネルギーのせいにして

前向きに取り組んでゆくことをオススメします。^^



0コメント

  • 1000 / 1000